スポンサードリンク

2014年06月21日

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター混雑予想

大阪の大型テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に2014年7月15日にオープンする、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」
ハリー9-500.jpg


一体どれくらい混雑するのでしょう?

ハリーポッターの敷地は東京ドームの約2倍と言われています。エリアに入場するためには朝一で直接並ぶか、事前に入場確約券(有料)を入手しておくか、セントラルパーク内にある入場整理券(無料)を入手するかのいずれかです。どれも持ってなく、オープンして数時間経ったあとに行くと、まず入場待ちに数時間並ぶことになるでしょう。

アメリカ・フロリダにあるユニバーサル・スタジオのハリー・ポッターエリアではオープン当初8時間待ちという、驚異の大行列が出来たことで有名です。USJのハリー・ポッターオープンは7月15日と、夏本番。かなりの暑さになるのではと予想されますね。大行列になるのは言うまでもありません。小さなお子様連れの方にはかなり過酷な事になるのでは・・・

大行列に並ぶのがイヤな人は、事前にハリポタエリア入場確約券を入手しておくことをオススメいたします。
入場確約券入手方法はコチラの記事で⇒

さて、ハリポタエリアに入ってからも、あちこちで大行列になることはいうまでもありません。
ハリー1.jpg


エリア内には 2つのライド・アトラクションと、ショップ8店舗(他カートショップもあり)、レストラン2店舗(他カートベンダーもあり)、他にも映画で見たシーンを彷彿させるショーなども楽しめて、魔法の世界を存分に楽しめるエンターテイメントが溢れています。

ハリー7.jpg


混雑が予想されるのは、2つのライド・アトラクションは確実ですが、他にもホグワーツ特急のフォトエリア(日本ではホグワーツ特急の内部に入ることが出来るのだとか)、「オリバンダーの店」の魔法使いを選ぶ体験と杖購入に時間が掛かるとされています。「ハニー・デュークス」の百味ビーンズや蛙チョコなども大人気とされていますし、バタービールも人気が高いそうなので購入までに並ぶことが予想されます。

ハリー8.jpg


午後になってくると、更に大混雑してくるので、USJに入場後は速やかにハリー・ポッターエリアへ。一度エリアを出ると再入場は出来ませんので、エリアを出る時は慎重に・・・


posted by ななこの雑学 at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターとは

大阪の大型テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に2014年7月15日にオープンする、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターとは、いったいどんなテーマパークなのでしょうか?解りやすくざっと解説したいと思います。

はりー.jpg


大人気映画のハリー・ポッターの物語の世界を、圧倒的なスケールと徹底した細部へのこだわりで忠実に再現した、壮大なエリア・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。そびえ建つホグワーツ城の前には、魔法使いの住むホグズミード村が広がり、ライド・アトラクションや数々のショップ、レストランが充実している。ハリポタファンにはたまらない夢のような空間に仕上がっているようだ。

-アトラクション系-
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターを象徴する壮大なホグワーツ城の中では「ダンブルドアの校長室」や「闇の魔術に対する防衛術の教室」など、ホグワーツ魔法魔術学校の教室や廊下、階段などが映画さながらに忠実に再現されている。階段の途中にはあの「動く肖像画」や「組み分け帽子」が語りかけてくることも。あなたもすっかり物語の世界にどっぷりハマること間違いなし!
はりー1.jpg


そこを進んで行くと、最新技術4K映像で楽しむことのできる世界最高アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」がある。ハリーと一緒にホグワーツの空を飛ぶ魔法の冒険が体験することが出来る夢のようなアトラクションだ。
はりー2.jpg


さらにもう一つのアトラクション「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」はファミリーでも楽しむことが出来るライド系のアトラクション。魔法界の生き物であるヒッポグリフのジェットコースターで空を駆け抜けることが出来るのだ。ハグリットの小屋やかぼちゃ畑の上空を旋回して、魔法界の景観を楽しもう♪
はりー3.jpg


-ダイニング-
ホグズミード村にはホグワーツ魔法魔術学校の先生や生徒たちのお気に入りのパブなどがあり、魔法界のあの味が楽しめる。魔法界で人気のドリンク「バタービール」はショートブレッドやバタースコッチをほうふつさせるノンアルコールの飲み物なので、小さなお子様でも安心して飲むことが出来る。
はりー4.jpg
はりー5.png


「三本の箒」の隣にあるのがホッグズ・ヘッドパブ。カウンター腰に猪のはく製が時折うなり声をあげる。怪しげなムードが漂うパブになっている。
はりー6.jpg


子供向けには映画の中でも知られている、あの魔法界の飲み物、バタービールやかぼちゃジュースなどのドリンクが人気。ノンアルコールなので年齢を気にすることなく楽しめます。大人の方向けにホッグズ・ヘッド特別醸造のドラフト・ビールやワイン、スピリッツも幅広いラインナップが揃っている。

posted by ななこの雑学 at 21:14| エンタメ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USJハリー・ポッターエリア整理券の入手方法

大阪の大型テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に2014年7月15日にオープンする、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの入場整理券(ディズニーランドでいうところのファストパス)の配布場所について解説します。

はりー.jpg


追加料金なしで、当日パークで入手出来るのは「入場整理券」という指定された時間にハリー・ポッターエリアに入場できるチケットです。ディズニーランドのファストパスのようなチケットの事ですね^^その入場整理券を入手できる場所は、セントラルパークの池の前です。そこに入場整理券の発券機があります。
USJに入場してすぐアーケードを抜けて右側がハリーポッターエリアとなっています。
hari51.jpg


ところが、この入場整理券にも配布枚数の限りがあります。エースJTBから申し込んでオフィシャルホテルに宿泊している人たちは、得点として一般の人達よりも15分早く入場が可能です。彼らがパッケージオプションをつけていれば入場整理券を取にいくことはないかも知れませんが、オプションを付けていない人は入場整理券を入手に走る可能性があります。恐らく入場整理券はUSJがオープンして1時間前後で終了する可能性があります。

また、必死の思いでゲットした入場整理券でも、指定された時間に遅れると入場が出来ないそうです。くれぐれも時間厳守で入場しましょう。

★ここで耳より情報★
入場整理券が終了した後には入場抽選券が発券されます。入場整理券が発券予定枚数に達した時点で発券が開始。抽選はハリポタエリアの入場制限時において入場予定ゲストにキャンセルが発生した場合にのみ行われるので、枚数は何枚になるかはその日によって様々です。なお、入場抽選券は、入場整理券と同じ場所セントラルパークの発券所にて発券されます。
hari51.jpg

これはもう・・・運ですね^^;



posted by ななこの雑学 at 20:09| エンタメ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USJハリーポッターエリアに確実に入場できる方法

大阪の大型テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、2014年7月15日に、大人気映画「ハリー・ポッター」をテーマにした新エリアをオープンします。ハリー・ポッターの導入は世界でも3番目で米国外では初めての誕生です。

はりー.jpg


ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターと名づけられたこの新エリアには、ホグワーツ城、ホグズミード村やホグワーツ特急などアトラクションをはじめ、映画にも出てきたバタービールなどの食事も楽しめるダイニングや、ハリーポッターグッズが豊富に揃っているダイアゴン横丁などのショップ、魔法魔術学校生徒たちによるストリート・エンターテイメントが楽しめるファンには夢のような世界が広がっています。

はりー1.jpg


この新テーマパークは、言うまでもなくオープンからしばらくは大混雑が予想されます。

先にオープンしたアメリカ・オーランドのハリー・ポッターエリアでは入場するだけで8時間待ちだったというほどの大混雑。やっと入場出来ても更にアトラクションやショップでまた並ぶというとんでもない状況だったといいます。
これらの事を踏まえて、日本のUSJでは並んでの入場は出来ないようで、整理券を配布する完全予約制となるようです。ディズニーリゾート同様のファストパス制度の導入ですね。整理券を入手できれば、その券に書かれた時間内でショーやアトラクションが楽しめるようです。

ハリーポッターエリアの優先入場券を入手する方法はいくつかあります。

@JTBを通してUSJオフィシャルホテルに宿泊する
エースJTBでオフィシャルホテルの宿泊旅行プランパッケージとして『「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」入場確約券』ついているプランがあります。
また、オフィシャルホテルに宿泊していれば、得点としてアーリー・パークイン(一般客よりも15分早く入場できるシステム)がついています。
旅行申込み時に希望の入場日時を指定し、パークオープンの1時間後からパーククローズの3時間前までの、1時間単位の枠から自分の好きな時間を指定できる嬉しいサービスです。

Aエクスプレス・パス5または7をWEBチケットストアから購入する
入場券とは別に、追加料金を払うと、人気のアトラクションに優先で入場できるパスです。
7月15日から入場分のユニバーサル・エクスプレス・パス5、エクスプレス・パス7が取扱い開始になっています。WEBストアでは入場予定日の9日前まで購入可能で、宅配かダイレクトインの販売を予定しているようです。また、全員が購入できるわけではなく数量に限りがあるので、早めにチケットとパスを購入しておくほうがよいでしょう。
販売価格は日付によって変動しています。一番高い日はやはり、土日やお盆休みあたりが最高値になっているようです。※エクスプレス・パス3ではハリポタエリアには入れません。

B入場確約券が付いた往復JR利用商品を利用する
スタジオ・パス(1日券)+入場確約券に往復のJRがセットになった「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スペシャルきっぷ」を入手する(北陸、和歌山、福知山、中国、福岡エリア発)

CロイヤルスタジオパスをWEBで事前に確保する(1日200人限定)
スタジオパス1日券+駐車券+下記アトラクションを何度でも楽しめるファストパスみたいなもの。日によって価格が違う為、WEB上でカレンダーをチェックしてチケットを購入する。最安値日で20,700円 最高値日で25,800円(大人一人)

ハリー9-500.jpg


posted by ななこの雑学 at 19:55| エンタメ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。