スポンサードリンク

2014年02月20日

【注意】スマホが急激に発熱 最高160度まで上昇することも

【注意】スマホが急激に発熱 最高160度まで上昇することも



国民生活センターが、スマートフォンの急激な発熱に
注意を呼び掛けています。

国民生活センターによりますと、スマートフォンや充電器の
発熱に関する相談が2009年度からの5年間で1000件を超えているという。
そのうち、やけどや充電器が焼け焦げるなどした事例が268件あり、
商品テストを行ったところ、ゲームアプリやテレビ電話を使用した場合や
充電器との接続部分に異物が入った場合などに
温度が最高で160度以上まで上昇するという。
ice.jpg


国民生活センターでは、異常を感じた際は直ちに使用をやめるよう
注意を呼び掛けています。

ice.jpg


昨年では中国で、スマートフォンを充電中に電話をしていた
20代の女性が感電死するなど、スマホを巡った事故が多いようです。
感電死した中国人女性が使用していた充電器は、正規品ではなく、
市販で安価で売られていたコピー商品だった模様。
正規品の充電器には変圧器が設置されており、安全な設計なところ
中国国内で安価で出回っている充電器には変圧器などは存在しない。

これが感電死につながったとされている。

非常に安価な充電器が巷にあふれている昨今だが、
この中国人女性のように、充電中にスマホを使って感電死する事も
多いに考えられること。

充電器は正規品を使用することを強くオススメしたいです。



posted by ななこの雑学 at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。