スポンサードリンク

2014年06月18日

USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターとは

大阪の大型テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に2014年7月15日にオープンする、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターとは、いったいどんなテーマパークなのでしょうか?解りやすくざっと解説したいと思います。

はりー.jpg


大人気映画のハリー・ポッターの物語の世界を、圧倒的なスケールと徹底した細部へのこだわりで忠実に再現した、壮大なエリア・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。そびえ建つホグワーツ城の前には、魔法使いの住むホグズミード村が広がり、ライド・アトラクションや数々のショップ、レストランが充実している。ハリポタファンにはたまらない夢のような空間に仕上がっているようだ。

-アトラクション系-
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターを象徴する壮大なホグワーツ城の中では「ダンブルドアの校長室」や「闇の魔術に対する防衛術の教室」など、ホグワーツ魔法魔術学校の教室や廊下、階段などが映画さながらに忠実に再現されている。階段の途中にはあの「動く肖像画」や「組み分け帽子」が語りかけてくることも。あなたもすっかり物語の世界にどっぷりハマること間違いなし!
はりー1.jpg


そこを進んで行くと、最新技術4K映像で楽しむことのできる世界最高アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」がある。ハリーと一緒にホグワーツの空を飛ぶ魔法の冒険が体験することが出来る夢のようなアトラクションだ。
はりー2.jpg


さらにもう一つのアトラクション「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」はファミリーでも楽しむことが出来るライド系のアトラクション。魔法界の生き物であるヒッポグリフのジェットコースターで空を駆け抜けることが出来るのだ。ハグリットの小屋やかぼちゃ畑の上空を旋回して、魔法界の景観を楽しもう♪
はりー3.jpg


-ダイニング-
ホグズミード村にはホグワーツ魔法魔術学校の先生や生徒たちのお気に入りのパブなどがあり、魔法界のあの味が楽しめる。魔法界で人気のドリンク「バタービール」はショートブレッドやバタースコッチをほうふつさせるノンアルコールの飲み物なので、小さなお子様でも安心して飲むことが出来る。
はりー4.jpg
はりー5.png


「三本の箒」の隣にあるのがホッグズ・ヘッドパブ。カウンター腰に猪のはく製が時折うなり声をあげる。怪しげなムードが漂うパブになっている。
はりー6.jpg


子供向けには映画の中でも知られている、あの魔法界の飲み物、バタービールやかぼちゃジュースなどのドリンクが人気。ノンアルコールなので年齢を気にすることなく楽しめます。大人の方向けにホッグズ・ヘッド特別醸造のドラフト・ビールやワイン、スピリッツも幅広いラインナップが揃っている。

posted by ななこの雑学 at 21:14| エンタメ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。