スポンサードリンク

2013年12月09日

韓国コスメとは


韓国コスメとは


BBクリーム.jpg


今、韓国コスメが日本人女性の間で大変注目されています。


韓国コスメというと、ふと韓国女優の美くしい肌を
想像してしまいますよね^^

美肌や美白になれるコスメというイメージがあります。
そして韓国といえば漢方というイメージもあります。


実際に漢方などが入っている韓国コスメがあるそうですね。
真珠の成分が入った韓国コスメも出ているみたいですよ。
真珠が入ってるなんて聞いただけで
なんだか高級なコスメ!って気がします。
そしてそんな高級な成分が入ったコスメだったら、
美肌や美白効果もすごく期待できそうです。

韓国コスメが有名になったきっかけといえば
やはりBBクリームではないでしょうか?

このBBクリーム、今では国内でもいろんなメーカーから
発売されていて、日本人女性なら
一度は使ったことがある人はたくさんいると思います。


ところで韓国コスメの特徴って何でしょうか。


韓国コスメの代表選手、BBクリームは、
下地の化粧水から乳液、ファンデーションまで
これ一本で簡単に化粧が出来てしまう優れものなのに
お肌もしっかり美しく保ってくれる成分が
入っているというのが他と違うところかと思います。

基礎化粧品の機能も兼ね備えているのに
簡単に短時間でメイクアップが出来てしまうというのが
韓国コスメの特徴といえるでしょうか。

韓国コスメブームには、やはり理由があったのですね。

忙しい現代人にとってメイクアップの時間というのは
すごく簡素化したい部分ですし、
化粧水、乳液、リキッドファンデーションに
パウダリーファンデーション・・・
順番につけていったら結構な時間がかかります。

大抵の女性はメイクアップは忙しい朝にするものですから
この韓国コスメのBBクリームの登場には
誰もが注目したはずです。
そして流行に敏感な女子なら必ず1本は持っているものかも。

そして韓国コスメの代名詞ともいえる
コスメがマッサージやパックですよね。
お肌を傷めず美肌を促すような
ピーリング用の韓国コスメもあるそうです。

韓国コスメには一石二鳥の機能を兼ね備えているものが多いです。

韓国旅行のお土産リクエストには必ずといっていいほど
韓国コスメをリクエストする女性も多いです。

最近では、日本でも韓国コスメを気軽に購入できるようになってきました。
人気の韓国コスメを専門に扱っているショップも増えてきました。
同じ韓国コスメでも販売会社は様々なので、
色々なパックもあったりして、あれこれ選ぶのが楽しいですよね。


ですが、韓国製のコスメなら何でもよいというわけではありません。

韓国コスメを選ぶときのポイントがあるんです。

韓国コスメに限らず、化粧品を選ぶときには
自分の肌に合っているかどうかを確かめる事が大事です。


韓国コスメは輸入代行店からも買うことができます。
韓国コスメの無料サンプルを提供しているショップもありますので、
試供品などで一度試してみると安心ですね。
通販サイトでも韓国コスメは購入できますから、
興味のある方は韓国コスメの人気ランキングを
調べてみてはいかがでしょう?


韓国で一番人気の韓国コスメや
韓国セレブ愛用の化粧品の情報がみつかるかも知れませんよ。
話題の韓国コスメが激安で手に入ったらラッキーですよね。


韓国コスメの人気の理由は、
韓国コスメ愛用者が知っています。
もちろん賛否両論もあるので、まずはサイトやブログ等で
口コミ等、情報収集をして、あなたも美肌になりましょう^^


posted by ななこの雑学 at 23:17| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

シャネルのコピー商品の見分け方


シャネルのコピー商品の見分け方



2600000731263_b.jpg



前記事にて、『ルイ・ヴィトンのコピー商品の見分け方』を書きましたが、
やはり、世界的絶大な人気を誇る高級ブランド【CHANEL】も然り。


絶大な人気があるだけに、世の中にはシャネルのコピー商品が氾濫しています。


シャネルのコピー商品は主にオークションや
明らかに日本語がおかしいサイト等で出回っているようです。


明らかに日本語がおかしいサイトの発信元は大抵が中国です。
彼らは日本人になりすまして、完璧に日本語のサイトを作っているつもりなんですが
やはりどこか抜けている部分があって、漢字が違ったり、
言い回しが違ったり、とても不自然な日本語表記になっていたりします。
そんなサイトは要注意です。


明らかに値段が安いのに新品!とうたっているものは
すぐにシャネルのコピー商品だと気づきますが、
最近の悪質な業者は、本物の写真を掲載しておいて、
落札後に送られてきた商品は全くの別物だった!
なんてことも多々あるんですよ。


そして、ルイ・ヴィトンと違ってシャネルのコピー商品にはある特徴があります。
正規品では売られていないタイプのバッグや財布、キーホルダーなど
中国独自でデザインされた商品が多いんです。


これはシャネルを愛する人が見たら一目瞭然。


だって、そんな商品、正規品では存在しないんですから。
これはコピー商品というよりも、商標登録のサギとでも言いましょうか。
なので、まずそんなコピー商品には手を出さないよう注意してください。


もしも知らずに買ったとして、それを街中で持ち歩いていたとしたら
それは完全に違法ですし、シャネルをこよなく愛してるシャネラー達から見ると
変なコピー商品を持った恥ずかしい人・・・なんて思われてしまいます。


シャネルの商品自体もともと高価なものですが、
なぜかコピー商品もそれなりのいい値段がついているようです。



では、シャネルのコピー商品と本物をどう見分けたらいいか
基本的なコピー商品と本物との見分けたかを一部掲載させていただきますね。
(100%確実な見分け方ではないかもしれませんが参考になればと思います。)



【バッグ等に使われているネジ】
シャネルのネジは基本マイナス型です。
プラス型のネジが使われているものはコピー商品で間違いないですね。
(正規品はアイテムによってはネジが使われていない金具もあります)



【シリアルナンバーとギャランティカードが合致】
シャネルの製品には必ずシリアルナンバー(製造番号)が
見えにくい部分についています。
そしてその製品についたタグと同じシリアルナンバーの
ギャランティーカードが付属していています。
(アイテムによってはカードがない物もあります)

また、この数字にも特徴があり、シャネルの0(ゼロ)には
ななめの線が入っています。
ななめの線が入っていないものはコピー商品だと断定出来るのです。



そしてここが肝心!

このギャランティーカード、最近ではコピー商品にもついていて
見分けがつきにくくなっておりますが、
本物のギャランティカードはブラックライトを当てると
CHANELという文字が浮かび上がってくるのがポイントです。



【縫製の仕方】
値段はただ取らないというだけあって、やはり本物はしっかりし縫製です。
これに対して、コピー商品の縫製は雑だったり、糸がほつれていたり、
皮の切り口が毛羽立っていたりするものは間違いなくコピー商品です。


そしてシャネルの一番多いデザインで知られているダイヤステッチの縫製。
正規品は表面と裏面の結合部分やポケット等の結合部分の
縫い目がばっちり合っています。
コピー商品はこの合わせがズレているものが多いですね。
ab41307062_02.jpg


また、ロゴが縫製されている部分にも細かいステッチが施されていますが
コピー商品の縫製はとても雑な仕上がりになっています。
正規品はCCマークが上下に組んだ感じになっているのに対して
コピー商品はCCマークが合体してしまっているものもあったりします。
ch1202002-11.jpg


【CCロゴマーク】
本物のシャネルのロゴマークはとても美しいものです。
それに対して、コピー商品のロゴマークは文字が潰れていたり、
はみ出してしまっていたり、中には歪んで縫製されているものもあります。



自分がすでに買ってしまった商品を本物かどうか見極める手段としては・・・
直営店に修理を装い、持っていってみてください。
「この商品はお預かりできません」等やんわり断れれたら
それは間違いなく偽物だという証拠。




上記の事が100%ですとは言えませんが、
私がいままで培ってきた見分け方の一部です。
その他、サイトやブログ等を確認していただいて、
ぜひ、本物のシャネルをゲットしてくださいね。


posted by ななこの雑学 at 02:39| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

ルイ・ヴィトンのコピー商品の見分け方


ルイ・ヴィトンのコピー商品の見分け方

imgafe97b89zik9zj.jpg



全世界において絶大な人気を誇る高級ブランド【ルイ・ヴィトン】


絶大な人気があるだけに、世の中にはコピー商品が氾濫しています。

中には偽物だと気づかずに購入して、ずっと本物だと信じこんでいて、
いざ、質屋で売ろうと持ち込んでみるとコピー商品だったことが発覚!
なんて痛ましい事例も多いそうです。

ルイ・ヴィトンのコピー商品は主にオークション等
個人で出品されているサイトで出回っているようです。

明らかに値段が安いのに新品!とうたっているものは
すぐにルイ・ヴィトンのコピー商品だと気づきますが、
中には本物のルイ・ヴィトン商品の値段よりも少しだけ安くしている商品もあったり
悪質なものでは、本物の写真を掲載しておいて、
落札後に送られてきた商品は全くの別物だった!
なんてことも多々あるそうです。


ではいったい、どこでコピー商品と本物を見分けたらいいのでしょう?
基本的なコピー商品と本物との見分けたかを一部掲載させていただきますね。
(100%確実な見分け方ではないかもしれませんが参考になればと思います。)


【製造年月の刻印】
現行のルイ・ヴィトン製品にはほとんどの物に
シリアルナンバー(製造番号)が刻印されています。
完成してから刻印を入れるのでなくて、
製造段階で刻印を入れるのだそうです。
なので意外とわかりずらい所に刻印があったりします。
シリアルナンバーの見方は、
数字の1桁目と3桁目で西暦、2桁目と4桁目で月を示しています。

co1.jpg

だた古い物にはシリアルナンバーが存在しない物もあるので一概には言えません。


【縫製の仕方】
本物は均等にひと縫いひと縫い少し斜めに縫われているそうです。
直線でまっすぐに縫われている物や、すぐにほつれてくる物は要注意。
また皮の切り口、タグやチャックの始末などもチェックポイント。
大きな口が開くようにデザインされたバック等などは
開口部分が引っ張られてもいいように補強がしっかりされていますし、
チャックの部分などかなりの消耗を予想される部分はしっかり縫われているので、
壊れにくく修理もできる様に配慮されているのが特徴です。


【柄の出方】モノグラムではどの面も均等に柄が縦に並んでいます。
但し手作りですので若干のズレは生じるようです。
MADE IN SPAINの物が一番丁寧に作られてるとの噂です。


【Louis Vuittonの刻印】
LOUIS VUITTONの刻印を慎重に見てみて下さい。
特に見分けが付きやすいのが O (オー)
本物の O は綺麗な丸(○)で刻印してあります。
コピー商品の O は楕円だったり、一部がつぶれていたりします。


【made in〜の刻印】必ず刻印が入ってるのをご確認ください。
主に MADE IN FRANCEとか、MADE IN USA、MADE IN SPAIN が主流ですが、
古い物ではドイツ製、靴、スカーフ等にはイタリア製もあります。

本物の刻印はキレイに真っ直ぐ刻印されており、字がはっきりと読めるようになっています。
偽物の刻印は文字のバランスが崩れていたり、一部が薄くなっていたり、
太さがバラバラだったり、潰れていたりするものが多いです。
lwlvm60317a.jpg


【ギャランティカード】
ルイ・ヴィトンには他のブランドの様なギャランティカードは存在しません。
ですので逆にギャランティカードが付いてる物は怪しいということですね。


【保存袋】
本物のルイ・ヴィトンの保存袋については正規品を扱っているサイト等で
しっかり見極めておいてください。
偽物の保存袋とは大きく見た目にも異なります。
質屋さん等で出回っているルイ・ヴィトンの商品の写真に
よく保存袋も一緒に掲載されていますので、そちらをよく確認しておきましょう。



自分がすでに買ってしまった商品を本物かどうか見極める手段としては・・・
直営店に修理を装い、持っていってみてください。
「この商品はお預かりできません」等やんわり断れれたら
それは間違いなく偽物だという証拠。




上記の事が100%ですとは言えませんが、
私がいままで培ってきた見分け方の一部です。
その他、サイトやブログ等を確認していただいて、
ぜひ、本物のルイ・ヴィトンをゲットしてくださいね。


posted by ななこの雑学 at 12:08| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

シャネル復刻トート 今も愛され続けるその魅力とは


シャネル復刻トート 今も愛され続けるその魅力とは



t02200295_0433058012450039771.jpg


シャネルの復刻トートというと、シャネラーでは知らない人が多いと思います。
シャネルの製品について、あまり詳しくない方には聞きなれない呼び名ですよね。


ではこの『復刻トート』の呼び名の由来は何なんでしょうか。


年代は定かではないのですが、マチが広く、収納力もあり、なおかつ
前面に大きくシャネルのロゴ”CC”マークがどーんと施されており
一目でシャネルのトートバッグだと分かる製品で、発売すると同時に
大ブレイクしたトートなんです。

ですが、一時生産を中止していて、顧客からの熱い要望があり
数年後復活したので『復刻トート』と呼ばれるようになったそうです。
以前のトートはラムスキンで作られていたそうですが、こちらは廃盤となり、
今の復刻トートはキャビアスキンと呼ばれる物です。

ラムスキンは柔らかい素材な為、傷つきやすく、お手入れが大変でした。
ですが復刻トートに生まれ変わってから、キャビアスキンに変更する事で
傷がついても目立ちにくく、お手入れもとても楽。
見た目にも高級感がさらにアップしており、発売後数年経った今もなお
多くの方々に愛され続けています。

キャビアスキンとは革をキャビアの様な形状の見た目に施し、
ラムスキンよりも硬い革を使用している事から、丈夫で扱いやすく
革のツヤもいいので、多くのシャネル製品に取り入れられている素材です。


このシャネル復刻トートの魅力は他にもあります。

shanaeru.jpg

前述したとおり、このシャネル復刻トートの特徴は
マチが広めにとってあるので、見た目以上に物が入り
海外セレブはもちろんのこと、日本国内のOLさん、
年配の方や学生さんでも持っている人を多くみかけます。


数年前にはカラーバリエーションが豊富になり、
元々あるブラックに加え、ベージュ、ホワイト、ピンク、レッド、イエロー・・・等
選択肢がより一層広がりました。


シャネル復刻トートの一番の魅力は、やはり前面にでかでかと君臨している
ココマーク”CC" ですね。


img57350724.jpg


そしてそして、このシャネル復刻トートのチャック部分にも大き目な
CCマークのチャームが付いています。

それをチラリと外に出すことで、
より一層シャネル復刻トートの印象をアピールづける事が出来るのです。

そんな色んなカラーバリエーションがあるシャネル復刻トートですが
私はやはりブラックが一番お勧めかな、と思います。

なぜならブラックのキャビアスキンは傷がついても目立ちにくく、
またシミやシワ、汚れも目立たない上、一番豪華に見えるのです。

シャネル復刻トートのカラーバリエーションには、他にも
チャックの金具の色がゴールドとシルバーの2種類があります。

このチャックの金具の色が違うだけで、同じブラックのシャネル復刻トートでも
ガラリと印象が変わるのは不思議です。

ちなみに私はシャネル復刻トートのブラックを
ゴールド金具とシルバー金具両方を持っています。

なぜ同じものを・・・と思われるでしょう?


でも選べなかったんです・・・


服装に合わせてゴールド金具の方がしっくりくる時もあるし
シルバー金具の方がしっくりくる時もあるんですね。

最初に買ったのはゴールド金具の方でした。

ゴールド金具の方はやはり派手な感じでとても華やかな印象になります。
シルバー金具の方は落ち着いた雰囲気。

まったく正反対な印象でどちらも捨てがたいですね。


インターネットでシャネル復刻トートで検索すると
色々なサイトやブログで色々な情報が掲載されています。

お手入れ次第でほぼ永遠に持ち続けることが出来るシャネル復刻トート
年代を感じさせないそのデザインは今もなお多くの方々に愛され続けています。


あなたも魅力を感じるようでしたら、一度シャネル復刻トートのサイトを
検索してみてください。
きっと魅了される事でしょう。



posted by ななこの雑学 at 03:56| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

シャネルのマトラッセは永遠の憧れ


シャネルのマトラッセは永遠の憧れ



chanel-77529.jpg


有名な高級ブランドといえば、やはり真っ先にシャネルが思い浮かびますね。


女性にとっては永遠の憧れのシャネル。
一生に一度はシャネルの製品を持ってみたい!と思う女性も少なくはないでしょう。

その中でも長期に渡り不動の人気を誇るのが、シャネルのマトラッセライン。
シャネルを持つデビューの品として、このシャネルのマトラッセラインの
ラムスキンのチェーンショルダーバッグを選ぶ人はかなり多いようです。

近年ではマトラッセラインから、ショルダーバッグ、ハンドバッグ、財布、
キーケース、指輪、コスメポーチ等
色々な種類があり、カラーバリエーションもかなり豊富です。

また、マトラッセラインのショルダーバッグにもラムスキンのタイプや
布製品などもあり、大きさも様々。
同じタイプの物でも金具の色が違う等、少しこまかい部分にも違いがあります。

特に人気が高いのが、やはりシャネルの代名詞ともいえるマトラッセのゴールド金具。
セレブな印象がばっちり出ており、高級感も抜群です。
これぞシャネル!といった感じ。

それに対して、シルバー金具の方は、同じシャネルのマトラッセでも
どこか落ち着いた印象を与えます。
ゴールドが派手な印象に対して、シルバーは大人しい感じでしょうか。

金具ひとつ違うだけでも、見た目の印象はかなり違います。

そんな時、どちらにしよう・・・
すごく迷いますよね。
金具の色を選ぶポイントは、普段の服装の配色。

黒の服が多い人は刺し色にゴールドの金具のマトラッセが華やかになってお勧めです。
白い服が多い人にはシルバーの金具のマトラッセの方が全体的にまとまりますね。

普段着をきていても、このシャネルのマトラッセを持つだけで
印象がぐっと華やかになります。

これはシャネルマジックといってもいいかもしれません。

ネット上には色々なシャネルのマトラッセラインの商品がたくさん販売されています。
毎年新作も続々と登場しているので、常にサイトやブログ等をチェックして
ご自分のお好みのシャネルのマトラッセを探してくださいね。



posted by ななこの雑学 at 17:20| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。