スポンサードリンク

2013年11月01日

【オイルヒーター】とは


【オイルヒーター】とは

密閉したパネルの中に難燃性のオイルが入っており、
そのオイルを電気で暖めパネル内を循環
させることによって、ラジエーターフィン(放熱板)
から出る輻射熱で室内を暖める暖房器具の事です。

TDD0915W.jpg

【オイルヒーター】は電気料金が比較的安く、
家屋の気密性と断熱性の高いヨーロッパを中心に普及しており、
電気料金が高く気密性、断熱性が低い日本の家屋では
あまり普及していませんでした。

ですが近年では【オイルヒーター】自体の価格の低下化と
安全性の高さ、家屋の気密性と断熱性の向上により
日本でも利用者が増えてきています。

【オイルヒーター】は、温風を出すエアコンや、
灯油を直接燃やす石油ファンヒーターとは室内の暖め方が
根本的に違う暖房器具です。

【オイルヒーター】は本体から全方向に発する熱を使って、
床や天井、壁、もちろん人やペットなどにも
ゆっくりムラなく優しくじんわりと暖めてくれる
オイルラジエーターヒーターです。

【オイルヒーター】は燃焼を伴わないので、
一酸化炭素・二酸化炭素などを発生せず空気もキレイなので
頻繁に室内を換気する必要もなく、
エアコンなどの様に風を発生させないのでホコリや花粉、
ペットの毛などを巻き上げる心配もなく、
アレルギーの方や赤ちゃん、お年寄りにも安心です。

また【オイルヒーター】は難燃性なのでヤケドや火事の心配も無く、
また、運転音がほとんど無いため、非常に静かなので、
つけたままで睡眠も出来、寝室にも快適な暖房器具です。

【オイルヒーター】はオイルの交換が不要なので、
燃料の補充の手間などもなくお手入れも不要。

最近の【オイルヒーター】にはキャスターが付いている物が多く、
重量は大きいものの移動はとても楽です。

私の家では食卓テーブルの下に
【オイルヒーター】を設置しているので、
寒い時でも足元はいつも暖かく
こたつや石油ファンヒーターは不要です。

こたつはこたつ布団が場所を取ってしまい
部屋が狭くなりがちですが、
【オイルヒーター】はボディもスリムなので場所を取らず、
好きなところへ設置出来る利点があります。

ただ伝統的な日本の家屋に多い、窓や障子、
襖が多く気密性、断熱性の低い木造住宅などでは
【オイルヒーター】の威力は半減してしまうかも知れません。

近年ではこの気密性や断熱性を向上させる為に、
既存の窓に取り付けるだけのサッシ等
色々なものがネットで紹介されてますので、
そちらも一緒に検討されてもいいかも知れませんね。

【オイルヒーター】は各社メーカーから
様々なタイプが販売されています。
まずはネット上で検索してみて、
ご自分のお部屋にあった【オイルヒーター】を見つけてみてくださいね。


posted by ななこの雑学 at 15:29| Comment(0) | 家電・家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。