スポンサードリンク

2013年11月02日

お昼寝布団って?


お昼寝布団って?


【お昼寝布団】というのは、読んで字のごとく
お昼寝の時に使用する少し小さめの組布団の事です。

resize.jpg

幼稚園に通ってるお子様がいらっしゃるお母さん達にとって、
【お昼寝布団】は既に馴染みがある物ではないでしょうか。

幼稚園入園時には必ずと言っていいほど
【お昼寝布団】は用意しなければいけないアイテムの1つですね。

それでは【お昼寝布団】はどこへ行けば買えるのでしょうか?
子供用品の量販店でしょうか?それともホームセンターへ行けばいいのでしょうか?
ホームセンターには普通の布団はあっても、子供用のタイプは扱ってなさそうですね。
そうすると、やはり子供用品の量販店へ行くべきでしょうか。

その前に【お昼寝布団】にはどんな種類の物があるのでしょう。
意外と大人用の物が多くて子供用は少なそうです。
いろいろと出費が嵩む子育て世代だと
ついつい財布の中身が気になって
安く抑えたいと思ってしまいますね。

でも、何百回も何年も繰り返し使う物だから
快適性に拘ったほうがいいと思います。
特に幼稚園に通う成長期のお子さんには。

ブログなどで、色んな種類の【お昼寝布団】が紹介されています。

素材を考慮しながら、
お子様に合った【お昼寝布団】を探してみて、
予算に近い物を買えればいいと思います。

【お昼寝布団】を選ぶ際、
最も気をつけるべき点は、敷き布団の素材です。
敷き布団の素材には主に綿、化繊、ウレタン等、
色々な種類があります。

乳幼児の【お昼寝布団】には、身体を安定させるため
少し固めの敷き布団を選ぶ方が良いかもしれませんね。

また乳幼児はまだ体温調節が苦手なので
汗を多くかくと思います。
出来れば吸湿性に優れたものを選んであげた方が良いでしょう。

また、お昼寝布団用の掛け布団ですが、
子供にかかる負担を軽くするためにも
少し軽めの素材が良いかも知れませんね。
化繊や羽毛などは軽くて温かいので
【お昼寝布団】に最適かと思います。

子供は細菌に弱いので
常に清潔に保ってあげたいところです。
出来れば丸洗いできるタイプを選ぶと良いかも知れません。

季節によってはお昼寝布団用の肌掛け布団もあると便利です。
肌掛け布団は、掛け布団と同様に
軽くて温かく丸洗いできるタイプを選ぶと良いかも知れません。

【お昼寝布団】に関するブログを検索してみると、
一般的に掛け布団敷き布団がセットで販売されている
タイプが多いようですね。

【お昼寝布団】のセット内容は色々あるようで、
掛け・敷き布団のみタイプもあれば、
毛布や肌掛け布団セットのタイプもあるようです。
使う場所や生活スタイルなどを考えながら、
お子様に最適な【お昼寝布団】を選んであげてください。

また【お昼寝布団】には、万が一おねしょをした時の防水シーツや替えパット等、
お子様が快適に眠るための付属品もたくさんあるようですね。
かわいい絵柄の商品もたくさんあるようなので、
どれがいいかお子様と一緒に選んでみてください。

【お昼寝布団】は子供用を良く見かけますが、
最近は成人用の【お昼寝布団】もあるそうです。
最近の家はフローリングが主流なので、
ソファーを置きたいところですが、
しかし、住宅事情の悪い日本では
フローリンクの部屋でもスペース的に余裕があまりなく
ソファーを置けないという人も多いようです。

しかし、自分の家にいる時くらい、
楽にゴロゴロと横になりたいものですよね。
そんな時に役立つのが【お昼寝布団】で、
かなり人気があるそうです。

大人用の【お昼寝布団】にも色んな種類があるので、
(最近は敷き布団のみが一般的なようです)
素材やマットの硬さなど、
好みの物を探してみると良いかもしれません。


posted by ななこの雑学 at 03:17| Comment(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。